WEBショップ始めました
▼ 夏の計画停電対策

▼ 夏の電力需要

▼ 蓄電とは

▼ バッテリー充電器の種類

▼ 電線と電流の関係

▼ バッテリー

▼ ヒューズ ブレーカー

▼ DC/ACインバーター選定

▼ 周波数とは?

▼ 消費電力の算定

▼ 始動電流とは?

▼ 電気の損失


▼ エアコン、冷蔵庫と使うには

▼ システムの構成

▼ 自動電源切替器とは?

▼ おすすめ商品






▼ 会社概要



Skype 受付中
Skypeme








停電対策

2010年3月11日、東日本太平洋沖地震は甚大な被害になりました。
今年の夏の電力需要には危機感を感じます。
各企業ごと、事業ごとに節電をしたとしても、おそらく、新たな計画停電は免れないものでしょう。

さて、計画停電はそのように対策していけばよいものでしょうか?
当方はこのように考えます。

2時間、エアコン+冷蔵庫が動かすことが出来る電力を用意する。

です。
これを実現させるためにはさまざまな方法がありますが大きく分けて二つしかありません。

発電(作る)、もしくは、蓄電(貯める)

どちらかで電力を用意する必要があると思います。

発電をする場合、一般家庭環境下で考えられることは、

風力発電     → そんなに風は来ないし、一定でない。
ガソリン発電   → 室内に置けない(排ガス)。ガソリンをその都度、用意する必要がある。
              大きい。重い。
エコウィル    → 発電した際にできるお湯は使い切れない。
太陽光発電   → 初期費用がかかりすぎる。回収するのに10年以上かかる。

と、現実的でない感じがします。
すると、蓄電という形になりますが、正直電気を貯めておくことは大変です。
(C)Copyright 2004 
Sharela Corporation All rights reserved.
このホームページの内容の著作権は シェアラに帰属します。無断での複製、引用または転載等は禁じます。