WEBショップ始めました  ブログ更新中!
▼ 夏の計画停電対策

▼ 夏の電力需要

▼ 蓄電とは

▼ バッテリー充電器の種類

▼ 電線と電流の関係

▼ バッテリー

▼ ヒューズ ブレーカー

▼ DC/ACインバーター選定

▼ 周波数とは?

▼ 消費電力の算定

▼ 始動電流とは?

▼ 電気の損失


▼ エアコン、冷蔵庫と使うには

▼ システムの構成

▼ 自動電源切替器とは?

▼ おすすめ商品






▼ 会社概要



Skype 受付中
Skypeme








DC/ACインバーターの選び方

周波数


一般家庭で用いられている100Vは交流電源で、+-が交互に入れ替わる仕組みになっています。この交互に入れ替わるタイミングが1秒間に50回変わるか60回変わるかということを50Hz/60Hzと表します。
なので、この周波数が違うと、モーターなんかではスピードが変わってきたりします。
昔々のレコードといわれる音楽を流す機械は演歌がJ-popになるそうです。
また、この波がSの字のような滑らかに変わるものを正弦波(サイン波)といい、これを擬似的に作るものを矩形波、調整正弦波、擬似正弦波いいます。イメージで言うとあみだくじとか、デジタル数字の2、5みたいな感じです。要は少しだけ違うのです。
なので、正しい波ではないので誤動作を起こす場合もあります。少しご注意ください。
残念ながら家電各種においてメーカーが『矩形波で使用しても問題ありません』なんてことは言わないわけで、基本的には電力会社から供給される電気を使うことが前提とされています。
しかし、動作するものも多数あります。
作動することが間違いないのは、ACアダプターをつける器具です。電話機だったりファミコンだったり、パソコンだったりは必ずAC(直流)に変換してから使われるので周波数を気にする必要が無いからです。


(C)Copyright 2004 
Sharela Corporation All rights reserved.
このホームページの内容の著作権は シェアラに帰属します。無断での複製、引用または転載等は禁じます。