WEBショップ始めました  ブログ更新中!
▼ 夏の計画停電対策

▼ 夏の電力需要

▼ 蓄電とは

▼ バッテリー充電器の種類

▼ 電線と電流の関係

▼ バッテリー

▼ ヒューズ ブレーカー

▼ DC/ACインバーター選定

▼ 周波数とは?

▼ 消費電力の算定

▼ 始動電流とは?

▼ 電気の損失


▼ エアコン、冷蔵庫と使うには

▼ システムの構成

▼ 自動電源切替器とは?

▼ おすすめ商品






▼ 会社概要



Skype 受付中
Skypeme








電線(コード)と電流の関係

消費電力が同じでも同じ電線が使えるものと使えないものがあります。
電線には電圧と電流それぞれの設定があってどちらか一方が超えてしまっても駄目です。
なので、DC/ACインバーターのように電圧を上げる作業をする場合には注意が必要になります。
100Vで12A必要であれば1200wであるため、元の電源である12Vで計算すると100Aとなります。一般的に使われている家庭用の電線は15A程度までですから、その7倍近くの電流を流すことになります。これは発熱することを意味し、火災の原因ともなりえます。
DC/ACインバーターとバッテリーの接続は十分注意して行ってください。結構太い電線になるはずです。

(C)Copyright 2004 
Sharela Corporation All rights reserved.
このホームページの内容の著作権は シェアラに帰属します。無断での複製、引用または転載等は禁じます。